信頼と個性のソニー銀行

ソニー銀行を便利に使おう

得か損か?新銀行東京

東京発金融改革を目指して

京都銀行はどんな銀行

京都銀行の商品とサービス

地域を潤す中国銀行

地元で愛されている中国銀行

はまぎん(横浜銀行)ってどんな銀行?

全国一の規模を誇る地方銀行、はまぎん

人気沸騰の香川銀行をさぐる

ネット支店が話題の香川銀行

信頼と個性ある銀行のピックアップ

人気沸騰の香川銀行をさぐる

香川銀行の歴史

香川銀行は香川県高松市に本店を置く、香川県唯一の第二地方銀行です。香川県内だけでなく、愛媛県や岡山県、徳島県など瀬戸内地域を営業基盤として展開しています。


国内でも数少ないナンバー銀行の一つとして知られる百十四銀行に続く、香川県内の主要な地域金融機関として古くから親しまれており、平成25年には創立70周年を迎えました。「いつでもいきいき」というスローガンの下、地域金融機関として幅広い顧客サービスを提供することによって地域に貢献しています。


昭和18年に丸亀無尽、七宝無尽、香川第一無尽、讃岐無尽、旭無尽が合併し、香川無尽株式会社として創立したのがその歴史の始まりです。その後、昭和26年には相互銀行法の施行により香川相互銀行と改称し、平成元年に普通銀行の一斉転換に伴い現在の香川銀行という名称になりました。


営業店窓口では、各種預金や融資業務だけでなく、生命保険や損害保険、投資信託などの金融商品取扱事務も行っており、様々な金融サービスを提供しています。カードローンや住宅ローン、香川オートローンや香川教育ローンなど、ローン商品も豊富に用意されているのも特徴です。また、来店できない方でもインターネットバンキングから残高照会やローン申し込み、資料請求など様々なサービスを利用することができます。


更に、平成23年には香川県の名物である讃岐うどんにちなみ、セルフうどん支店と名付けられたインターネット支店サービスも開始しました。利便性も高く、香川県民でなくてもネット上で口座開設ができることから預金者が増加しています。


このセルフうどん支店で人気があるのが円定期預金です。通常の定期預金金利よりもお得な金利上乗せ定期である金利トッピング定期と、ジャンボ宝くじが景品として進呈される宝くじトッピング定期というセルフうどん支店専用の定期預金が用意されており、どちらも非常に人気があります。


また、より一層強固な経営基盤を作り、地域とともに発展していくため、平成22年には徳島銀行との経営統合を目的としてトモニホールディングスという金融持株会社を設立し、両行がその傘下に入りました。この社名は「地域とともに、お客様とともに支え合う」という想いを込めて命名されています。そして、平成28年には大阪市の第二地銀である大正銀行もトモニホールディングスの傘下に入りました。成長する広域金融グループとして、各社が互いに協力、連携し、ノウハウを共有することを目指しています。