信頼と個性のソニー銀行

ソニー銀行を便利に使おう

得か損か?新銀行東京

東京発金融改革を目指して

京都銀行はどんな銀行

京都銀行の商品とサービス

地域を潤す中国銀行

地元で愛されている中国銀行

はまぎん(横浜銀行)ってどんな銀行?

全国一の規模を誇る地方銀行、はまぎん

信頼と個性ある銀行のピックアップ

はまぎん(横浜銀行)ってどんな銀行?

横浜銀行のATM

横浜銀行はかなり大きな地方銀行ですので、それに伴ってATMもたくさんあります。銀行の店舗にあるのはもちろんの事、街頭にあるATMだけでも相当な数に達しそうです。


それに加えてコンビニのATMでも、ゆうちょ銀行のATMでも、JR東日本グループの駅に置いてあるATMのVIEW ALTTEでも、横浜銀行のキャッシュカードは利用可能です。コンビニ・ゆうちょ・駅を制すれば、一地域でしかない横浜と言えども全国を制覇していると言っても過言ではありません。


気になるATMの利用手数料ですが、引き出しだと朝の8:45までと夕方18:00以降には108円の手数料がかかります。土日祝日では終日108円かかりますので気を付けましょう。預け入れの場合は平日だと終日無料、土日祝日では終日108円かかります。


しかし銀行に設置されているATM以外だとまた手数料が変わってくるので、もっと注意が必要です。例えばJR東日本の駅にあるVIEW ALTTEの場合だと、平日でも8:45〜18:00の時間内でも108円かかり、それ以外の時間と土日祝日の終日だと216円かかってしまいます。


ですので、例えば今横浜駅を出て市街に行くけれども、横浜銀行でお金降ろしておこうと思った場合は、いくら便利でも駅中のVIEW ALTTEで引き出すと損です。それよりも改札を出て横浜銀行に設置されているATMで降ろした方が、手数料的には断然お得です。


ただ駅構内にあるATMというのは、改札に入ってしまって戻れないという時間的に頻拍した状態の時に発見することが多いような気がします。そういう時は216円かかってしまっても、ありがたく支払わせて頂きますという気になります。たくさんある横浜銀行のATMだからこそ、上手にやり繰りして便利に使いたいものです。