信頼と個性のソニー銀行

ソニー銀行を便利に使おう

得か損か?新銀行東京

東京発金融改革を目指して

京都銀行はどんな銀行

京都銀行の商品とサービス

地域を潤す中国銀行

地元で愛されている中国銀行

はまぎん(横浜銀行)ってどんな銀行?

全国一の規模を誇る地方銀行、はまぎん

信頼と個性ある銀行のピックアップ

地域を潤す中国銀行

中国銀行の金利と手数料

中国銀行の定期預金の金利は高いのでしょうか、低いのでしょうか。店頭表示金利を見てみると、残念ですがだいたい都市銀行と同じような金利ですので、そこまで定期預金がお得とは言えないようです。


ただ中国銀行には普通の定期預金がある他にも、いくつかの種類の定期預金が用意されています。例えば自由満期型定期預金は、満期が最長5年ですが、6か月を超えたらいつでも引出すことができる定期預金です。


この自由満期型定期預金は、上手に使うと普通の定期預金よりお得な金利を手にすることが出来ます。例えば普通の定期預金で5年満期に設定した場合、定期預金を始めた時の金利がずっとつきます。ですから5年間の途中で金利がドーンと高くなっても、始めた時の低い金利のまま満期を迎えます。


それが自由満期型定期預金は、金利が高くなって来たら、5年の満期を待たずに引出してしまえばよいのです。そして高い金利のタイミングで、また新たに定期預金を組む事が可能です。


ただし普通の定期預金でも満期の期間ごとに金利は変わっていくものですから、この自由満期型定期預金も引出すタイミングによって金利は変わります。6段階の期間が用意されており、6か月以上、1年以上、2年以上、3年以上、4年以上、5年となっています。


さて次は振込み手数料を見てみたいと思います。中国銀行のATMを使用しての振込み手数料は、中国銀行あてであれば支店が同じでも違っても金額関係なく無料、他行あてだと432円で3万円以上だと540円です。


同銀行あてでも支店が違うと手数料が発生する銀行が多い中で、支店が違っても手数料が無料というのは嬉しいサービスではないでしょうか。


またATM使用手数料に関しては、地元の金融機関と提携して、他行でもキャッシュカードを持っていれば手数料が無料になる、おかやまATMネットサービスがお得です。