信頼と個性のソニー銀行

ソニー銀行を便利に使おう

得か損か?新銀行東京

東京発金融改革を目指して

京都銀行はどんな銀行

京都銀行の商品とサービス

地域を潤す中国銀行

地元で愛されている中国銀行

はまぎん(横浜銀行)ってどんな銀行?

全国一の規模を誇る地方銀行、はまぎん

信頼と個性ある銀行のピックアップ

京都銀行はどんな銀行

京都銀行の手数料

京都銀行の手数料はどうなっているのでしょうか。ATM使用手数料と振込手数料、それぞれを見ていきたいと思います。まずATM手数料ですが、京都銀行のATMでは平日の18:00〜8:45までと土日祝日の終日108円の手数料がかかります。


提携ATMとしてセブン銀行・Enet・ローソンATM・イオン銀行・ゆうちょ銀行があります。コンビニだと24時間ATMが使えますが、引き出しでも預け入れでも手数料がかかりますので要注意で、時間内が108円で時間外が216円です。ゆうちょ銀行も同じだけ手数料がかかりますが、イオン銀行では京都銀行のATMと同じ手数料ですのでお得です。


大注目なのが時間外ATM手数料が0円になるサービスが京都銀行にはあるということ。時間外ATMの手数料を0円にする場合は、次の4つのサービスの中からいずれかのサービスを取引する場合に可能となります。申し込みは不要です。


1つ目は、京都銀行で住宅ローンをしている人。2つ目は、口座の資産が2000万円以上であること。3つ目は、京都カードネオの申請をしている人。4つ目が、京都銀行の口座で年金の自動振込みを行っている人です。


以上どれかのサービスを使用している場合、平日の時間外の他土日でもATMの手数料が無料となります。これはかなり便利でうれしいサービスですよね。


振込手数料は、キャッシュカードだと3万円未満で同一支店宛は無料、他支店宛は108円、他行宛は324円です。3万円以上だと同一支店宛は無料、他支店宛は216円、他行宛は540円です。現金だと3万円未満で同一支店宛は108円、他支店宛も108円、他行宛は432円です。3万円以上だと同一支店宛は無料、他支店宛は324円、他行宛は648円です。