信頼と個性のソニー銀行

ソニー銀行を便利に使おう

得か損か?新銀行東京

東京発金融改革を目指して

京都銀行はどんな銀行

京都銀行の商品とサービス

地域を潤す中国銀行

地元で愛されている中国銀行

はまぎん(横浜銀行)ってどんな銀行?

全国一の規模を誇る地方銀行、はまぎん

信頼と個性ある銀行のピックアップ

京都銀行はどんな銀行

京都銀行の金利

やはり銀行にお金を預けるからには、近くて便利という他に、金利の高い所に預金したいと思うのは当然でしょう。京都銀行の預金金利はどうなっているのか、今現在の店頭表示を見てみましょう。


まず普通預金ですが、0.020%です。普通預金はだいたいどこの銀行も金利は低いですから妥当でしょう。定期預金の方は、300万円未満は1か月・3か月・6か月・1年満期までが0.025%で、2年・3年・4年・5年満期までが0.030%です。


300万円以上や1000万円以上の大口でも、4年満期までのそれぞれの金利は300万円未満と全く一緒で、5年満期だけが300万円以上で0.040%、1000万円以上で0.050%です。


だいたい都市銀行でも0.025%の金利が一般的なので、京都銀行もあまりそれと変わらない低金利であると言えます。ただ大きな金額でも0.025%どまりの金利の銀行もありますので、0.040%や0.050%はいい方かもしれません。


ただ京都銀行のネットダイレクト支店であれば特別金利で定期預金が出来、50万円以上300万円未満だと1年・3年満期で0.050%、5年満期0.110%となります。300万円以上1億円未満であれば、1年満期で0.125%、3年満期で0.050%、5年満期で0.110%です。


今やインターネット専門のネットバンキングや、地方銀行のネットバンキングの定期預金金利はかなり高めです。ですからネットバンキングの中では0.050%〜0.125%でも、そこまで高い金利とは言えないかもしれません。


しかし確かにこうして見てみると京都銀行の場合、ネットダイレクト支店で定期預金をすると店舗で申し込むよりかなりお得であることが分かります。京都銀行で定期預金をする場合には、是非ともネットダイレクト支店を申し込みましょう。